「会社で求められる人材・プレゼン力の必要性」イベントレポート

同志社大学 商学部の1年生に向けて、昭和電工株式会社総務・人事部の篠原氏と中村氏が「会社で求められる人材・プレゼン力の必要性」と題し、同社の事例を含めて講演をしてくださいました。

今回の講師

講演内容:会社で求められる人材・プレゼン力の必要性
登壇企業:昭和電工株式会社
講演者:総務・人事部 篠原 慶信氏 中村 一登氏

vol.29当日のプログラム

1.昭和電工はこんな会社

2.求められる人材・プレゼン力の必要性

3.先輩の活躍ぶりを聞いてみる

4.質疑応答

section1昭和電工はこんな会社

昭和電工の設立の背景や開発実績、加工技術といったことや同社が小説やテレビドラマのモデルになっているといったこともご紹介くださいました。

section2求められる人材・プレゼン力の必要性

まずは同社領域であるBtoB企業の特徴を踏まえながら、昭和電工の求める人材や人材育成方針をご紹介くださいました。

section3先輩の活躍ぶりを聞いてみる

同志社大学OBで総務・人事部で活躍される中村氏の大学時代のお話から企業選びといったお話から、入社から現在の仕事までをお話いただきました。

section4質疑応答

お話いただきました内容について、学生自身が疑問に感じたことやもっと詳しく知りたいといったことをお答えいただきました。

Achievement実施成果

voice受講学生の声

今日、お話を聞くまで全く知らなかったことから、身近なことまで、いろいろな話を聞くことができためになったと感じた。

昭和電工さんがどんな会社なのかを理解することができた。人事という職種に今日のお話を聞いてとても興味を持った。

初めて会社の話を聞いて、少し自分が働くということについて現実味を持てた。直接消費者とつながらない中で陰ながら多くのことをしていてすばらしいなと思った。

今まで全く知らなかった化学系のメーカーについて興味を持てた。

全然知らなかった昭和電工についてよくわかってとても良い機会でした。

自分が就職活動を今後するにあたって、参考にしたい部分が色々あった。自分がやりたいことをしっかり決めよう、考えていこうと思いました。

漠然としたメーカーのイメージをお話を聞く中で具体的にできた。

就職については何も考えてなかったし、わからなかったけど、今回少しでも明確になったので良かったです。

お気軽にお問い合わせください。06-6147-5481受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]

メールでのお問い合わせはこちら