「エスピックの仕事紹介」イベントレポート

日本大学商学部の学生に向けて、株式会社エスピックの竹山氏、西川氏が「エスピックの仕事紹介」と題し講演をしてくださいました。

今回の講師

講演内容:エスピックの仕事紹介
登壇企業:株式会社エスピック
講演者:同社 総務部長 竹山 雅樹氏(左)第2事業部 システム4部 リーダー 西川 純氏(右)

vol.27当日のプログラム

1.会社紹介
  株式会社エスピックとは

2.エスピックの仕事紹介

3.インターンシップについて

section1会社紹介

竹山氏:当社はITの技術を用いてお客様の事業拡大や業務改善を支援しております。いくつかの事業に分かれており、ITに関してお困りのことには幅広く対応しています。

従業員は約270人で男性が7割弱、女性が3割強です。文系出身が4割以上を占めており、情報系学部出身の学生は2割弱なので、8割以上が未経験から入社しています。文系の方でも安心して入社でき、スキルを身に付けることが可能です

竹山氏:当社の事業領域は、非常に広いです。ここに挙げている領域もごく一部で、色々な業界と取引をさせて頂いております。ITを通してあらゆる業界で活躍できるため、自分のやりたい仕事や好きな業種をITの分野を通して裏から支えるという関わり方が可能です。

section2IT企業の仕事紹介

西川氏:ここからは、私が「IT企業の仕事紹介」と題し、業界や当社の詳細を紹介させて頂きます。

1.IT業とはどんな仕事か?
顧客の業務改善をITの力で貢献することがIT企業の役割です。具体的には「QCD」という概念で仕事をしていきます。業務を改善するということは、「Quality(品質) Cost(コスト) Delivery(納期)」を改善することです。システムを導入することにより、これらがどのように改善されるのかを考えていくと、IT企業の役割が理解できると思います。

2.IT業の面白さとは?
お客様の業務の状況を細かくヒアリングしながら、お客様と一緒に改善策を作っていくことが面白みのひとつです。様々な業界の知識を身に付けて、次の業務に活かすことが出来るということは他の業種ではあまり感じることができない面白さだと思います。

3.でも、結構大変なんでしょ?
仕事は大変です。全く同じシステムを作るということはないので、その分手間がかかります。また、多くの業界の知識が求められるという点は、仕事の面白みではありますが、大変な部分でもあります。

4.文系出身でも活躍するための秘訣とは?
情報系の学部出身者と比べると、プログラミングスキルに関しては最初差が出ますが、入社後の研修を実施すると、ほとんど差がなくなります。また、本当に必要な能力は、プログラミングの力だけでなく、問題を解決する力なので、その意味では文系でも理系でも関係ありませんのでご安心ください。

5.社会人になるために身につけておくと良いこと
プログラミングスキルはなくてもいいので、それよりもワードやエクセルなどのオフィスの使い方を身に付けておいてほしいです。また、会計の知識も必要です。どのようなシステムでも、構築していくと必ずお金の話が出てくるので、会計の知識を持っていると、仕事に活きます。

6.学生のうちにやっておくべきこと
社会人になるとまとまった時間がなくなるので、今興味のある科目や遊びにたくさん時間をかけるといいかと思います。

section3インターンシップについて

リクナビ、マイナビサイトからエントリー可能なので、是非興味のあるインターンシップにご参加ください。詳細はサイトをご覧ください。

other質疑応答

Q,創業50年で平均年齢が30.8歳ということは、40歳前後で転職か独立かされているのですか?

A,転職の場合はほとんどが同業他社に転職します。独立して一人で仕事をしている人もいます。
平均年齢が低い理由は、元々20代が非常に多い会社だからです。

Q,テレワークや在宅勤務に取り組んでいますか?

A,今年から試験運用を始めましたし、今後更に進めていくことになると思います。

Q,求める人物像を教えてください。

A,自分のこと以上に相手のことを思える方、自分自身で一歩踏み出せる方との出会いを求めています。

Achievement実施成果

voice受講学生の声

ICTのゼミに入っているので、業界のことを知れてよかったです!BtoCの企業ばかり見ていたが、BtoBの企業の魅力を感じられました。

エスピックさんの良いところが聞けたところと、次のインターンの案内もあっていってみようかなと興味が持てました。

もうすぐ就活生になるうえで、気になっている事、知りたい現状などとても詳しく知ることができた。エスピック様の独自の会社の特長や魅力を存分に知れた。

お気軽にお問い合わせください。06-6147-5481受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]

メールでのお問い合わせはこちら