『まちづくり、都市計画の観点からの建築学』イベントレポート

近畿大学建築学部ゼミの学生に向けて、中川企画建設株式会社の中川社長をはじめ5名の皆様で「まちづくり、都市計画の観点からの建築学」と題し、同社の事例を含めて講演をしてくださいました。

今回の講師

講演内容:まちづくり、都市計画の観点からの建築学
登壇企業:中川企画建設株式会社
講演者:代表取締役 中川廣次氏 社長室 森本とも子氏 総務部 藏本司氏 デザイン設計部 田窪慎一郎氏 建築部 柿本淳花 氏

vol.20当日のプログラム

1.建設業とは?

2.会社紹介と事例紹介

3.質疑応答

4.インターシップ情報の案内

section1建設業とは?

IMG_1666_700

戦後復興において建設業が果たした役割として、「インフラ整備」「電力確保」「都市建設」の3つの内容についてお話いただきました。

具体的には、1964年の東京オリンピック成功に向けたインフラ整備、高度経済成長期の電力を確保するための水力発電所、人口急増に伴う都市建設などについてです。

section2会社紹介と事例紹介

スライド10

2016年で創立50周年を迎えた中川企画建設。お客様の夢を企画し実現する総合建設業として豊富なノウハウと技術を駆使し、不動産取得、企画からデザイン・設計・施工、アフターメンテナンスまでトータルにプロデュースしています。

近年竣工した、工場、ビル、ホテル、図書館、学校、病院、福祉施設の具体的事例や同社独自の工法の紹介を行っていただきました。

IMG_1692_700

また、今後の日本が抱える課題の中から建設業として、中川企画建設としての展望をお話いただきました。

section3質疑応答

IMG_1671_700

Q,工場と他の建物との違いは何ですか?

A,工場は住宅等のようにモデルハウスというものがありません。工場を建てるには、騒音対策、動力、ライン設計等様々な解決しなければならない問題が多くあります。
当社ではこの問題を解決するため、設計から入り、機械の会社と打ち合わせを行い、いい工場作りを行っています。また3D図面、パースで提案し、お客様にイメージを持っていただきやすくするような工夫も行っています。

Q,なぜ建設業なのに会社名に“企画”ということが入っているのですか?

A,私たちはお客様のニーズに沿った提案をし、喜んでいただきたいと考えています。お客様の全ては建設に詳しい方ばかりではないので、そのような方にとっても分かりやすく、イメージしやすく、そしてただ単に建てるだけでなく、様々な角度からプランニング、企画しています。だから社名に“企画”が入っています。

Q,入社すればどの部門で活躍できますか?

A,皆さんが何をしたいのか?ということになります。企画から管理まで一貫して行っているため、皆さん自身がしたいことを言っていただくと、要望を聞きながら、適性を見て活躍できるフィールドを用意します。

section4インターンシップ情報の案内

また、2017年2月に開催されるインターンシップの情報をご案内いただきました。
※下記については終了しております。
インターンシップのお知らせ02

中川企画建設採用情報
http://nakagawa-kikaku.co.jp/recruit/

voice受講学生の声

建設業の話から会社についての話まで詳しく教えていただけ満足でした。

事業の展開や災害との関わりについて詳しく知ることができたので良かったです。

知らなかった会社について知り、就職活動についてより熱心に考えようと思いました。

企画から設計までトータルでプロデュースしている点を知れて良かったです。

今後の展望がとても伝わりました。前向きな展望があるのが好印象でした。

中川社長がものすごく建設業に対して熱をもっていることがすごく伝わって良かった。

建設業全体の仕事をやっているということも知り、全体もやっている会社も理解していけたのでこの機会は良いものとなりました。

事例をたくさん見ることができ、また建築の世界で活躍できそうだと思いました。

voice参加企業の声

大変有意義な時間だったと思っております。

学生さんとの距離も近いので他のイベントには見られなかったものだと思います。またこのような今後も採用活動に直結するようなイベントに参加したいと考えています。

お気軽にお問い合わせください。06-6147-5481受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]

メールでのお問い合わせはこちら