『クラウドインテグレーターの仕事紹介と新しい「はたらき方」』イベントレポート

日本大学生産工学部マネジメント工学科の学生に向けて、株式会社サーバーワークスの松本氏が『クラウドインテグレーターの仕事紹介と新しい「はたらき方」』と題し、講演をしてくださいました。

今回の講師

server
講演内容:クラウドインテグレーターの仕事紹介と新しい「はたらき方」
登壇企業:株式会社サーバーワークス
講演者:同社 営業担当 松本 幸祐氏

vol.18当日のプログラム

1. 会社紹介
株式会社サーバーワークスとは

2.事例紹介
クラウドインテグレーターの仕事紹介と新しい「はたらき方」

3.インターンシップ情報

section1会社紹介

%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%8939

松本氏:当社は「Amazon Web Services(以下AWS)」に特化したクラウドインテグレーターです。今日はまず、なぜ当社がAWSのパートナー事業を始めることになったのかを紹介します。
※Amazon Web Services(AWS)→アマゾンのクラウドサービス

%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%8940

%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%8944

%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%8946

松本氏:AWSとサーバーワークスの出会いは、当社の別の事業「大学・専門学校向け合否照会サービス」がきっかけです。合否照会サービスは、大学や専門学校が合格発表をする1月~3月にアクセスが集中します。

ピーク時のアクセスに耐え得るサーバーを構築しなければなりませんが、ピークを過ぎてしまえばほとんどサーバーはいらなくなってしまいます。ピーク時以外使うことのないサーバー代を継続して払い続ける無駄が生じていました。

IMG_4262_700

松本氏:そこで当社の社員がいろいろ調べたところ、AWSが必要な時だけ必要な分の支払いをすれば使用できるサーバーを運営していることを見つけ出し、2007年からユーザーとして使い始めました。

実際に使ってみて、コストは下がりましたし短時間でコンピュータリソースを確保できるということで、これからは絶対にクラウドサービスの時代が来るということでAWSを広める事業に乗り出しました。

section2クラウドインテグレーターの仕事紹介と新しい「はたらき方」

%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%8971

松本氏:私たちはクラウドを通してお客様に働きやすさを提供しようとしていますが、自分たちが働きやすくならないと、そのようなサービスを提供できないので、自分たちの働きやすさも追求しています。本日はその取り組みを紹介します。

%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%8974

%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%8975

%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%8976

%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%8977

%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%8978

%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%8979

当社は席が固定されていない全席フリーアドレスという仕組みを取っています。また、スペースによって社員同士のコミュニケーションを促進するスペースや集中できるような私語厳禁スペースなど、目的によってスペースを移動して仕事をすることで生産性を向上させる取り組みを実施しています。

%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%8984

また、事前に申請すれば、カフェや自宅でも仕事ができる、クラウドワークスタイルを導入しています。例えば通勤時間の無駄を省いたり、当日の予定によって生産性が向上すると判断された場合は、働く場所も変えることができます。

%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%8986

このような働き方を実現するために、離れた場所で仕事をしている従業員同士が円滑なコミュニケーションを取れるように、様々なクラウドツールを活用しています。

section3インターンシップ情報

%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%83%90%e3%83%bc%e3%83%af%e3%83%bc%e3%82%af%e3%82%b9

最後に、社員と交流できる新卒採用イベントを開いていますので、興味がある人は是非お越しください。

other質疑応答

IMG_4249_700

Q,グループワークと個人で仕事をする場合と2パターンあるのですか?

A,両方あります。グループワークの場合はオフィスに行ったりビデオ会議で仕事をしています。個人で仕事をするの場合はクラウドワークスタイルを使用する場合が多いです。

Q,女性の場合は産休などの制度はあるのですか?

A,産休の制度はあります。今、社員の一人が産休で、もうすぐ戻ってくる予定です。また、当社は女性が比較的多く、結婚して子供がいる社員も多いです。
そのため、家族がいる社員は男性女性関わらず、時短勤務や在宅勤務をしている場合が多いです。

Q,面接の時にどのようなところを見ますか?

A,当社では一つだけ見ていて、「PDCAサイクルが回せる人」を会話の中で見ていきます。

Q,会社のパソコンではなく自分のパソコンで仕事をしているとのことですが
セキュリティの問題などは大丈夫ですか?

A,最先端のクラウドセキュリティシステムを利用していますし、会社で予め決められた
ウイルス対策などを実施してから自分のパソコンを利用していますので、特に問題ありません。

voice受講学生の声

企業をとても身近に感じることが出来ました。

サーバーワークスの過去から現在、これからについて分かりやすく説明していただき、とても身近に感じることが出来ました。質問の時間も多くとっていただき、AWSについてのサービス・これから展開するサービスについて興味が沸きました。

事業の幅が広いIT業界に興味が沸きました。

サーバーワークスとしての方針や事業内容が分かりやすくまとめられていて、事業の幅が広いIT業界に興味が沸きました。またAWSのお話を聞いて、ほかにどのようなクラウドサービスがあるのか、どのような違いがあるのか等もっと深く知りたいと思いました。

個性を大事にしているところに惹かれました。

今回の講義で企業内容を理解することが出来ました。企業全体で個性を大事にしているところが自分の中で惹かれました。女性ならではのお話も聞いてみたいと思いました。

voice参加企業の声

採用面だけではなく学生との情報交換の場として活用出来ました。

講義という近い距離でコミニケーションが取れることは自社の魅力を伝える場として非常に有用だと感じています。また、私たち自身も有意義な情報交換を行うことができました。

お気軽にお問い合わせください。06-6147-5481受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]

メールでのお問い合わせはこちら