『企業現場における研究開発活動』イベントレポート

関西学院大学理工学部化学科研究室の学生に向けて、株式会社NSCの人事担当南村氏、研究職柏原氏が「企業現場における研究開発活動」と題し、講演をしてくださいました。

今回の講師

nsc2
講演内容:企業現場における研究開発活動
登壇企業:株式会社NSC
講演者:同社 人事担当 南村氏(左) 研究職 柏原氏(右)

vol.17当日のプログラム

1. 会社紹介

2.研究開発事例紹介

3.質疑応答

section1会社紹介

南村氏:株式会社NSCの中で研究開発を実施する部署が「先端加工グループ」と呼ばれる部署です。「研究開発」という名前にしてしまうとどうしてもスピード感が出ないのではないかという創業者の考えがありまして、先端で新しいことを開発していこうという意味を込めて名前を付けています。

会社は平均年齢が34歳ぐらいの若い会社で、どんどん成長していこうという勢いのある会社です。

当社の強みはガラスを薄くするスリミング加工です。液晶基板加工においては国内シェアNo.1です。これまでは、その加工技術を用いて薄型ディスプレイなどの分野で業績を伸ばしていましたが、これからは、この技術を他の分野でも使えないかということで色々な研究開発を進めています。

2018%e9%96%a2%e5%ad%a6%e3%82%bc%e3%83%9f

img_3887_700

img_3889_700

section2研究開発事例紹介

柏原氏:会社としては、新しいことをどんどん始めていこうという挑戦的な社風です。そのため、有機、無機、電気、機械などいろいろな専門分野の人が集まっています。

自分たちの業種の常識は他業種の中では非常識ということがあります。例えば当社でも、ある技術が開発できたおかげで国内シェアが一気に伸びたという事例がありますが、それは、スリミング加工とは関係のない金属加工の研究をしていた社員の経験があったから実現したことです。

ですので、自分の研究が全く違う分野でも生かされるということはよくありますので、幅広い視野を持つことは重要です。似たような研究分野の人が入社すると似たような提案しかできなくなります。色んな分野の人が集まることで新しい価値を提供することができるようになります。

img_3915_700

other質疑応答

img_3890_1200

Q,基板サイズはどれぐらいのサイズから取り扱っているのですか?

A,最初は300×400ぐらいのサイズから取り扱い始めましたが、最近は技術が発達して、どんどん大きいサイズになっています。

Q,より小さい基板を作ることのニーズはないのですか?

A,企業はコストをまず考えます。大きい面で一気に作ってラインに流した方が人件費などのコストの面で安く済みますので、基本的にはより大きいサイズの基板を作ることになります。

Q,液晶の分子を作ることはあるのですか?

A,今は作っていないです。ただ、作ることで何か面白い付加価値を生むことができそうだと会社が判断すれば、その提案が受け入れられ、作ることができます。

Q,研究職としてお客様が必要なものをヒアリングする仕事はありますか?

A,横浜ビジネスデザインセンターという拠点があります。そこでは、研究職がお客様のところへ行って話を聞きながら新しい製品を提案する仕事があります。

img_3921_700

Q,シンガポール工場は現地の人と共同開発していたりするのですか?

A,はい、そういうケースもあります。現地に行って現地の感覚を知らないと売れないことが多いので、現地の情報は大切にしています。

img_3923_700

voice受講学生の声

違う分野にも興味が沸きました。

今自分がやっている分野に就職するだけでなく、違う分野にも挑戦していくことが大切だと思いました。NSCさんの横浜の部署などに興味を持ち、詳しく知りたいと思いました。

今やりたいと思っていることに合致しました。

会社の概要や「何を強みでやっているか」が明確に知ることが出来たので満足できる講義でした。また横浜の新規営業の仕事にも興味を持ちました。

会社のイメージが分かり、もっと知りたいと思いました。

今回の講義で会社のイメージが分かりました。また新しいことを行っている企業なので楽しそうにも感じました。ガラス加工技術の細かい部分のお話に興味が沸きました。

voice参加企業の声

堅苦しい雰囲気になることもなく、話がしやすい点がメリットと感じます。

初めて参加させて頂きましたが、学生の方もゼミということもあり、周りへの遠慮や堅苦しい雰囲気になることもなく、話がしやすい点がメリットと感じます。

お気軽にお問い合わせください。06-6147-5481受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]

メールでのお問い合わせはこちら