『エンジニアのキャリアと求められる能力』イベントレポート

明治大学総合数理学部の学生に向けて、株式会社エスピックの竹山氏、牛坂氏が「エンジニアのキャリアと求められる能力」と題し、講演をしてくださいました。

今回の講師

s_2
講演内容:エンジニアのキャリアと求められる能力
登壇企業:株式会社エスピック
講演者:同社 総務部副部長 竹山 雅樹氏(左) 営業部 牛坂 幸太氏(右)

vol.13当日のプログラム

1.会社紹介
 株式会社エスピックとは

2.事例紹介
 エンジニアのキャリアと求められる能力

3.インターンシップについて

section1会社紹介

竹山氏:当社の事業内容は大きく分けて3つです。

%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%894

竹山氏:「ITコンサルティング・SIサービス」は、お客様の現場に行ってどんなことでお困りなのかをヒアリングし、その課題をシステムを構築することで解決していくサービスです。

「IT構築、運用業務支援サービス」は、大規模なシステムを構築したり、システム保守の要員として、お客様の現場に常駐して、運用を代行するようなサービスです。

「IT基盤構築サービス」は、上2つのサービスに付随して、サーバーの構築やネットワークの環境構築を実施しています。

独立系のソフトウェア会社であれば、自分が興味のある業界にシステムという形で裏から携わることができるというのが魅力のひとつです。

img_4057_700

section2エンジニアに求められる資質、能力とは

牛坂氏:私からはエンジニアとしてのロードマップと、それぞれのステージで求められる能力を説明させて頂きます。
ここでは、一般的なBtoB企業に入社した場合のエンジニアのロードマップを例に説明します。

%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%8910

%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%8911

牛坂氏:IT業界に入ると、最初はプログラマからのスタートとなります。プログラマの主な仕事は設計書の通りにプログラムを書くことです。もちろんその後のチェックも含めます。皆さんのようにプログラミングの経験がある人は即戦力でプログラマとして活躍してもらいます。

プログラマに求められるスキルは、まずはプログラミング能力です。プログラミング能力と言っても広範なものがありますが、その中でも論理的思考がとても重要です。プログラムを書くだけでなく、場合によってはアルゴリズムを組み立てる必要があります。その時には自分の頭の中でロジックを組み立てる必要がありますから、論理的思考が必要です。そしてプログラミング言語の知識も必要です。

%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%8912

牛坂氏:プログラマとしての実力を付けた後はシステムエンジニアになります。実際にお客様のところに出向いて課題をヒアリングし、設計書に落とし込む仕事です。その時に求められるスキルは、論理的思考、中でも、ある一部分だけを見るのではなくて、一連の流れを意識して正しく設計する能力が必要です。また、お客様の要望を正しく聞き、正しく伝える力も必要です。

%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%8913

牛坂氏:最後に上級SE、コンサルタントの仕事です。主な仕事の内容はお客様の真の課題解決です。お客様のニーズの更に深いところに真の課題があるのではないかということをお客様と一緒になって考え、解決していく仕事です。

ここで求められる能力は、お客様の業界や業務全体を捉えて、システムだけでない課題解決方法を提案する、より視野の広い論理的思考が求められます。お客様の立場になってお客様の視点で整理していく力が求められます。

section3インターンシップ情報

就職活動が始まる3月までの間に3つのタイプのインターンシップを実施しますので、興味がある人は是非お越しください。

%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%8915

%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%8916

%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%8917

other質疑応答

Q,ペッパーの開発はどのようなことを実施するでしょうか?

A,最近始めたばかりなので手探り状態ですが、受付での接客応対アプリを制作しようと思っています。

Q,御社の男女比を教えてください。

A,女性比率が3割強です。252名中70名ほどが女性社員です。産前産後休暇、育児休暇、時短勤務制度など、女性の働きやすさを重視した制度があります。

img_4077_700

Q,月の残業時間はどれぐらいですか?

A,全社平均は月18時間です。

img_4074_700

Q,仕事のやりがいは?

A,「自分が作ったものが動く」ということや「今までできなかったことができるようになる」ということにやりがいや達成感を感じます。お客様から「ありがとう」と言われる時がとても嬉しいです。

Q,お客様からのヒアリングに要する時間はどれぐらいですか?

A,2~3時間ぐらいが多いです。これ以上長くなるとお客様の時間が取れない場合があります。また、ヒアリングだけでなく調査ということも実施します。現場に出向いて一緒に仕事をしながらニーズを把握してシステム開発に活かすこともあります。

voice受講学生の声

入社してからの流れが分かって良かったです。

とても近い距離でお話を聞くことが出来て良かったです。入社してからの流れが分かったのが良かったです。また事業領域の広さにも驚きました。

各分野について深く知りたいと思いました。

IT企業での仕事内容を知ることが出来たのが良かったです。事業領域がとても広く、各分野について深く知りたいと思いました。

業務内容や社風を知ることが出来ました。

御社での業務内容や社風を知ることができて良かった。またプログラマやシステムエンジニアなどの心構えやありかたを学ぶことが出来て非常に参考になりました。

voice参加企業の声

学生や先生との距離も近く、いい雰囲気で進められました。

学生や先生との距離も近く、終始和やかな雰囲気で進められました。学生にとっては慣れた環境での開催となる為、質問事項も出やすかったのではと感じました。

お気軽にお問い合わせください。06-6147-5481受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]

メールでのお問い合わせはこちら