『ビジネスアナリティクスの活用事例』イベントレポート

ビジネスアナリティクスを学ぶ関西大学総合情報学部ゼミの学生に向けて、トランスコスモス株式会社の樋上氏が「ビジネスアナリティクスの活用事例」と題し、講演をしてくださいました。

今回の講師

09-300x300
講演内容:ビジネスアナリティクスの活用事例
登壇企業:トランスコスモス株式会社
講演者:同社採用担当 樋上雄哉 氏

vol.5当日のプログラム

1. 会社紹介
トランスコスモス株式会社とは

2.ビジネスアナリティクス
(1)アナリティクス業界
(2)企業現場の事例紹介

section1会社紹介

img_2950

トランスコスモス株式会社とは

樋上氏:当社は、ビジネスプロセスアウトソーシング(BPO)サービスで業界最大手の企業です。顧客企業の「売上拡大」及び「コスト削減」に関するサービスをワンストップで提供しています。

%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%893
%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%898

樋上氏:顧客企業は多岐にわたり、各業界で日本を代表するような企業様とお取引をさせて頂いております。拠点数は国内51拠点、海外110拠点です。

%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%8912

section2ビジネスアナリティクス

img_2971

(1)アナリティクス業界

樋上氏:ビジネスアナリティクス業界は、2012年から数えてどんどん右肩上がりで成長しています。

%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%8914

樋上氏:なぜこのようにどんどん成長しているのかと言うと、ビジネスアナリティクスという分野が、今求められているマーケティング方法に必要な手段だからです。
これまではテレビなどに広告を出して、より多くのお客様に同時に訴求する「マスマーケティング」が主要なマーケティング方法でしたが、時代が変わりモノが溢れる現代では、一人一人の興味関心がバラバラになっています。
そこで、もっと一人一人の興味関心を知り、それに合わせた情報を提供しようとする「ワントゥワンマーケティング」が主流になってきました。そのマーケティングに必要な手段として、ビジネスアナリティクスが用いられているのです。

img_2983_700

(2)企業現場の事例紹介

樋上氏:それでは、アナリティクス現場の具体的な仕事を紹介します。
アナリティクス現場には、データを集める「リサーチャー」、そして集めたデータを分析する「アナリスト」、最後に分析結果を元に提案する「コンサルタント」がいます。

%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%8915

・リサーチ

樋上氏:この仕事でキーワードになっているのが「VOC(Voice Of Customer)」です。
企業は「お客様の声」をとても大切にしています。トランスコスモスでは、そのお客様の声を集めるために、コールセンターを保有しています。コールセンターを通じてお客様の声を収集し、顧客企業が運営するサービスの改善に寄与しています。トランスコスモスは、このコールセンター業界で日本一の規模を誇っています。
また、「VOC」は、コールセンターだけでなく、学生に身近なSNSもお客様の声を集める手段として活用しています。

img_3009_700

・アナリティクス

樋上氏:データを分析するアナリティクスでは、Googleが提供している「Googleアナリティクス」などを用いて、多くの企業がデータを分析しています。上場企業の64%が導入しているという実績のあるツールです。
トランスコスモスは、この分野でも顧客企業の分析のお手伝いをしています。

img_2994

・コンサルティング

樋上氏:最後にコンサルティングサービスです。ここで、SNSを使ったコンサルティングサービスを紹介します。
これまでのSNSはCtoCがメインでしたが、最近はBtoC、企業と消費者をSNSが結ぶことが多くなってきました。

%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%8930

樋上氏:トランスコスモスでは、顧客企業にSNSの運用についてアドバイスをするコンサルティングサービスを実施しています。
具体的には、TwitterやLINEアカウントの運用についてのアドバイスを実施したり、SNSを使った顧客対応やブランディングに関するアドバイスをしています。分析したデータを、分析するだけではなく実行に移すことがとても大切で、それを実施するのがコンサルタントの仕事です。

other質疑応答

img_3008
Q,製品の言葉が入ったツイートの情報はどの程度まで把握するのですか?

A,ツイートした人の年代や性別などは可能な限り分析します。企業は、できる限り細かく、サービス利用者をイメージしてマーケティングを実施しますので、TwitterなどのSNSにおいてもそのような分析が重要な時代になっています。
img_3015
Q,GA(Google Analytics)の資格のように、持っていたら有効な資格は他にありますか?

A,ITパスポートなどは持っていたら有効かと思います。でも、資格を取るのは難しいですし、今から就職活動までの間に取得できるかは分からないですから、それよりも業界の分析などに時間をかけた方がいいかもしれませんね。
img_3024
Q,ウェブサイトなどを運用するのはチームで実施しているのですか?

A,はい、チームで運用しています。HTMLなどの文字を書くコーダー、ウェブサイト上の様々な機能を作るエンジニア、顧客とやり取りしながら全体を管理するディレクター、デザインを担当するデザイナーで一つのチームを作っています。チームによっては20人ほどの人数で一つのサイトを運営している場合もあります。

img_2957

voice受講学生の声

エントリーでのアピールポイントについて知りたいです。

学園祭のWebサイトを制作する役目についていたので、インターネット広告を主としたトランスコスモスさんにとても興味を持ちました。インターネット広告のマーケティングに携わりたいと思ってるのでエントリーでのアピールポイントについて知りたいです。

企業を支える企業があるということを知れました。

今回の講義を聞き『企業を支える企業』を知ることが出来てとても興味を持ちました。たくさんあるという職種がもっと具体的に知りたいと思いました。

少人数で聞くことが出来て、しっかりと話が理解できました

少人数なので質問もしやすく、企業の内側部分を見ることが出来て面白いと感じ、企業についてもっと知りたいと思いました。

とても新鮮な講義で様々な知識を得れたことは大きかったです。

分析業界の中でも様々な職種がある事を知りました。私にとってとても新鮮な講義で、このような知識を得ることは大きかったです。

お気軽にお問い合わせください。06-6147-5481受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]

メールでのお問い合わせはこちら