入社1年目の先輩にイツワ商事のホント!

学生インタビュアー:関西学院大学 福永

1000

入社1年目から海外を飛び回る!

–今日はよろしくお願い致します。
さっそくですが、澤入さんはどういったお仕事をされているのですか。

 

澤入さん:はい、よろしくお願いします!
営業では良く言う新規と既存があるのですが、主に海外では新規周りの営業をしています。新しい商材を海外の方に販売したり、日本で既に実績のあるものをまだ未開拓なところに持っていき営業したりと、そんなイメージです。先週まではオーストラリアにいて、明日からは中国での営業になります。

 

IMG_1631001
–澤入さんが今の会社に入社を決めた理由はなんだったのでしょう。

 

澤入さん:まず僕のような若手でもすぐに海外で英語を使ったビジネスが出来る環境があることですね。
25歳くらいになれば、海外の駐在員としても働けます。若手のうちから特に僕のような1年目から海外出張できるのは、大手ではなかなか経験できないことだと思います。

 

イツワ商事の特徴は?

–イツワ商事でのお仕事ですが、この仕事ならではの特徴というのはありますか?

IMG_1625001

澤入さん:そうですね。まずは先ほどお話した若いうちから海外の現場を経験出来る点ですね。文化の違いに触れるなど楽しいことばかりではなく、海外での生活は身体的にもキツイこともありますが、良い経験になります。
また、社風も若い人が多いからか、困ったことがあっても周りに聞きやすく協力的な雰囲気がありますね。あとは、まだ成果が上がる前の事業を自分たちの力で成長させていく過程に携われることは大きな楽しみです。

 

海外で得られる経験とは?

–営業は1人で行かれるのですか?

 

澤入さん:オーストラリアは1人でいきました。しかし、今回の中国は技術的な話が入ってくるので、何人かでいきますよ。

 
–なるほど!やはり海外となると、必要になるのは語学力なんでしょうか?!

 

澤入さん:そうですね! オーストラリアは英語でいけるのですが、現地に日本語が出来る人がいたとしても、やはり大変なのが中国など英語が全く通じない地域での仕事です。

IMG_1644
–若いうちから海外出張するというのは、仕事のスキルアップ面以外でも良いところはあるのでしょうか。

 

澤入さん:あると思います。
特に僕の場合は、仕事面はもちろんのこと仕事以外のその国の文化を知れることにも魅力を感じます。
例えば、行く前はあまりイメージの良く無かった国も行ってみて初めて分かるその国の良いところってたくさんあります。こういった発見は自分にとってとても刺激的です。なので若いうちからたくさん海外に行けるのはとても重要だと思いますね。

 

IMG_1683
–なるほど、海外での仕事はやはり楽しそうですね!
本日はお忙しいところありがとうございました!

 

お気軽にお問い合わせください。06-6147-5481受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]

メールでのお問い合わせはこちら